ぼやーじゃべっくのざんふぁん

プールだ!釣りだ!花火だ!|真夏のイレブンオートキャンプパーク

      2019/01/28

先週、お泊りキャンプデビューしたばかりですが、今週も行っちゃいますよ~!
千葉県有数の人気キャンプ場に行っちゃいます!

木更津で海鮮

我が家は海ほたるを使わないので本来なら木更津は通らないんですが、ちょっと遠回りして木更津で魚介を仕入れることにします。

途中、高速道路で渋滞にあうも、予想より早く木更津に到着。

厚生水産で魚介を購入

ランチに行く予定のお店もまだ開店していないので、先にお買い物することにしました。

木更津港にある厚生水産は、カキ小屋や、海鮮焼きの「活き活き亭」の並びにある水産お土産屋さん?で、生け簀があり、新鮮な魚介類が買えます。

厚生水産 富士見営業所(公式サイト)
http://www.kouseisuisan.co.jp/office/fujimi/

夜のBBQ用に貝類やエビを購入~!

スーパー回転ずし やまとでランチ

すぐ近くのスーパー回転ずし やまとへ移動。

スーパー回転ずし やまと(公式サイト)
http://yamato-f.jp/

開店の11時より20分程早く駐車場につきましたが、既に整理札は7番。10分前ともなると、続々と車が駐車場に入って来て、開店直前にはもう入口が大混雑。

開店して席に着いてメニューを見ていたら、あっという間にまわりの待ちイスまでも満席。す、すごい・・。早めに着いていておいてよかった。。

写真は、地魚盛り合わせセット的な名前の一皿。
この他、マグロやサーモンや、あれこれ色々食べたのですが、夢中になり過ぎて写真撮ったのは1枚のみ。おいしかった~、けど、やっぱ回転ずしにしてはお会計が高くなりました。。

カズサの郷 愛彩畑

ちょうど、イレブンオートのチェックイン13時ぴったりくらいに到着。目の前にある道の駅的な雰囲気のカズサの郷 愛彩畑に立ち寄りました。

カズサの郷 愛彩畑(公式サイト)
http://www.aisaibatake.com/

オシャレな建物。まだ新しいです。ツーリング中のライダーのような人達も多くいました。

野菜の他、ちょっとしたお惣菜、サンドイッチみたいなものも販売していました。フードコートではラーメン、ピザ、カフェがあります。

ここに立ち寄ったお目当ては、コレ。

メロンソフト!

なんてゼイタクなんでしょう。メロンの大きさによってお値段がかわります。愛弟子1号が一番高いのを指さして「あの大きいのがいい!」と言いましたが、ハハの権力で静かに却下いたしました。

建物の外には、ひまわり畑があったり・・

ヤギがいたりしました。

ヤギも暑そう・・。

イレブンオートキャンプパーク

さて、イレブンオートキャンプパークにチェックイーン!

キャンプ場・概要地図

イレブンオートキャンプパーク千葉県の有名キャンプ場。子連れのファミリーキャンプを中心とした考えのようで、大人だけでの利用や、グループでの利用を禁止しています。

区画サイトが広く、ログキャビンやカナディアンコテージもある大きなキャンプ場。

夏期の子どもプールの他、トランポリン、ブランコ、グラススキー場、クライミングウォール、釣り堀、ラジコン場・・等々敷地内にたくさんの遊び場があります

また、桜の季節のお花見キャンプも有名。

  • 公式サイト:イレブンオートキャンプパーク
    http://www.eleven-camp.com/
  • サイト種類:区画サイト、芝生、土
  • 車の乗り入れ:可
  • ゴミ:分別してゴミステーションへ
  • 備考:クレジットカード不可、シャワー無料

キャンプ場内の散策&子ども用プール

前回同様、我が家はまだテントがないのでログキャビン泊です。

ログキャビンE

ログキャビンEに泊まりました。テラスが広いですね。
ランタンフックが3箇所付いてたので、ランタン以外に食器干しや浮き輪なんかも引っかけれて便利です。

ログキャビンE

冷蔵庫も大きめ。これならガンガン入れられます。

半ロフトのキャビン。

写真を撮り忘れましたが、セールで購入したシュラフを今回初めて使いました。キャビン備え付けのマットレスがとても厚かったので、初シュラフも快適に寝られました。

子ども用プール

お子たちは、受付のすぐ目の前にあったプールが気になって仕方ない。早く、早く、というので、片づけもそこそこにプールへ。

子ども用プール

大人も入ってもいいみたいですが、ま、子ども用です。大人が待っている場所に日除けとミストがあって、日陰で待てるようになっていました。

スタッフのおじさんがこまめにゴミをすくって掃除してくれていたので、思ったよりキレイなプールでした。

お子がプールに夢中になっている間、オトナはヒマなので、交代でキャンプ場内の散策へ。

鯉の釣り堀

自然の大きな池のような釣り堀。

鯉の釣り堀

ラジコンコース

ラジコンコース

炎天下なので誰もやっていませんでしたが、ラジコン持って行ったら楽しそうです。

サイト

木々が植えられた区画サイト。

サイトによって多少の大小がありますが、ウワサ通り広いサイトです。我が家のテントデビューはここにしようかな、と下見を兼ねてサイトを見学。

グラススキー場

いつまでもプールで遊んでいるお子たちを誘って、おびつ川へと向かいます。

サイトから看板に従って道を進むと、途中にグラススキー場。

グラススキー場

他の遊びで時間を使って、結局グラススキーでは遊びませんでした。

おびつ川で川遊び

急な坂を下り、田んぼの間を通って、また急な坂を下り・・愛弟子2号@4歳が、こんなに歩きたくないと文句を言いながらようやく到着。

おびつ川

浅くて子どもでも安心して遊べる川です。

1号は水生生物を捜索。どうして男の子はすぐ何かを捕まえようとするのだろう。。

ブランコ

キャンプ場に戻ります。

滞在中何度か遊んだブランコ。

ホンモロコ釣り

子どもプールは、料金を支払ったら手首につけるフダをくれるので、何度でも出入り自由ということでした。なので川から戻って、またプールに。

おっと、こうしていたらもう夕方。釣りの時間が終わってしまうので急いで受付で申し込み、プールすぐ隣の釣り堀でホンモロコ釣り

ホンモロコ釣り

家族4人で交代でやってみましたが、釣れたのは1号の1匹。釣れる人はもっとたくさん釣るみたいです。

もうプールも釣りも終わりの時間。シャワーを浴びさせて夕食の準備!

クライミングウォール

ログキャビンEのすぐ後ろにクライミングウォールがあったので、ワタクシがBBQの準備をしている間にお子たちはクライミングウォール。まだ遊ぶのか・・!

クライミングウォール

1号@7歳男子はすいすい登るけど、2号@4歳女子は上手く出来なくて「ママーー!!」と呼びつけ・・(^-^; ママンは夕食の準備で忙しいのよっっ!

夕食は魚介BBQ

ってなワケでようやく夕食です。
キャビンの前が広々しているので、広々テーブルを出して使ってみました。

実を言うと、今回も懲りずに一応タープを持ってきていたのですが、タープ張りの練習するヒマもなくプールへ行き、遊んでキャビンに戻ってきたらもう随分日陰になっていてタープの必要性低っ。。

そして練習するヒマもなく夕食準備の時間となったので、今回もタープの練習はお預け~(って何度目)。

お買い物している時に愛弟子2号が「エビは食べない!!」と宣言されましたので、3匹しか買わなかったワケでございますが、焼いてみたら「おいしいから食べる」とのこと。。おかわりもされるようですので、オトナの分のエビはなくなりました。。

ま、いいんですが、奮発して買った活車海老・・一口食べたかった・・。

で、釣ったホンモロコですが、塩焼きにして釣った本人の1号が食べてみたら・・「おいしくない」とのこと。小さい魚なのでワタクシは味見できず、です。はい。

食後のデザート(?)にベイクドポテト。BBQ用の厚いアルミホイルに包んで炭の横に置いておくと、フツーのアルミに比べて何倍もおいしく焼けます♪

花火

食後は花火。花火は各サイトの区画内でやっていいようなので、キャビン前でやりました。

シャワーを浴びて就寝

イレブンオートは、シャワーは無料で何回使ってもいいので、お子たちは2回目のシャワー。
シャワーの脱衣所に貴重品を置くロッカー類はないので、男女別に交代でシャワーに行きました。

ロフトの上は、ワタクシとお子の3人で使い、下に相棒。消灯時間にもなったし、早く寝ましょー!

~こうして1日目の夜は更けていく~

2日目

長くなっちゃうけど2日目が短いんで1つの記事にまとめちゃいます。

撤収・・の合間にトランポリン

朝食は、昨日コンビニで買っておいたパンでカンタンに済ませ、撤収作業です。

・・の合間にお子たちはまたクライミングウォール、そしてトランポリン

ハハは汗だくでお片付け。しかし、キャビンはクーラー付きなので涼しいところで一休みできて助かります。キャビン泊なのに撤収がこれだけ大変だったら、テントはどんなに時間かかるのか・・と未来の自分の苦労を想像してみたり。。

で、お子たちも戻って来て、売店で買ったアイスでクールダウン。受け付けでチェックアウトします。

チェックアウトの際に、次回以降に使えるアーリーチェックイン、レイトチェックアウトの割引券をもらいました!これでワタクシもリピーターの仲間入りっすね♪(笑)

君津の森でまったり温泉&ランチバイキング

イレブンオートから近い温泉「大江戸温泉物語 君津の森」へ向かいます。(*「君津の湯」という温泉もあるのでナビ入れる時にはお間違えないように)

大江戸温泉物語 君津の森(公式サイト)
http://kimitsu.ooedoonsen.jp/

お風呂の中は撮影禁止なので画像ナシですが、露天風呂もあってキレイなかんじでした。まずお風呂に入り、そして2階のゲームコーナーへ。

小さい子供が遊べるコーナーもありました。卓球台もあり、愛弟子1号と初めて卓球をやってみました。

別室には塗り絵があったり、マンガコーナーも。

まったりしながらマンガを読む1号。

お昼はバイキング。平日なので、日帰り温泉&ランチバイキングのセットが割安でした~。

お刺身をガッツリと!

そして食後にワタクシだけ一人でまた温泉~。休憩~。そしたら2号がまた温泉入りたいというのでワタクシは3度目の温泉~(^-^;

・・と、2日目は温泉でまったりして過ごし、ゆっくり帰路につきました。

まとめ

千葉県有数の人気キャンプ場だというのが納得できるキャンプ場でした!
夏休み期間だったので縁日イベントはやってなかったので、次回はイベントに参加したいなぁ。。

 - キャンプ, キャンプ日記(千葉県) , , , , ,