ぼやーじゃべっくのざんふぁん

瀬底島アンチ浜、エメラルドビーチで海遊び|春休み沖縄北部子連れ旅行記(3)

      2019/06/05

沖縄本島・北部の春休み子連れ旅行記の3日目、4日目です。1日目はこちら↓
一軒家で暮らすようにオキナワ|春休み沖縄北部子連れ旅行記(1)
2日目はこちら↓
やんばるで恐竜、イルカ体験、美ら海水族館|春休み沖縄北部子連れ旅行記(2)

朝食

3日目の朝。今日も自炊です。白米沖縄ハム・島豆腐の厚揚げ・空心菜の炒め物アオサの味噌汁(インスタント)

なるべく沖縄の食材を使ってお料理してみましたが、我が家のお子たちには沖縄ハムは不人気でした・・。

瀬底島アンチ浜

前回の沖縄旅行の際に、橋の向こうに見える瀬底島を見て「今度行ってみたい」と思っていたワタクシ。そう、今回の沖縄旅行のメインは瀬底島の海です。

出かける準備が出来たら瀬底島へGO!

宿泊している美ら海ビレッジから瀬底島まで車ですぐなので、朝の準備が遅い我が家でも9時過ぎには瀬底島に島着~。瀬底大橋を渡っていると、キレイな海、キレイなビーチが見えてテンション上がります♪

瀬底島・アンチ浜

橋を渡ってすぐに下っていくと、アンチ浜があります。

瀬底島というと瀬底ビーチが有名ですが、駐車場が高いみたいだし、アンチ浜の方が海がキレイだというクチコミもあったので、アンチ浜に行ってみた次第でございます。

瀬底島・アンチ浜

駐車場は無料。4月上旬の9時過ぎなので、車も数台しか停まってませんでしたが、海水浴シーズンはどーなっちゃうんでしょう??

瀬底島・アンチ浜

海は・・どーん!どーです、キレイですね!!透明度バツグンですvv(画像無修正でこの色です!)

瀬底島・アンチ浜

ガマン出来ずに浮き輪持って海にドボーン!の幼児。気温はそこそこ高くなってきたとは言え、海水温はまだ低く、大人はヒザまでが限度。冷たいっ。

瀬底島・アンチ浜

ビーチには他に数名しか人がいないので、ほぼ貸し切り状態で遊べました。

瀬底島・アンチ浜

・・と、愛弟子2号が野良猫?ちゃんを発見。

瀬底島・アンチ浜

人懐っこい猫ちゃんとしばし遊びます。

瀬底島・アンチ浜

2号が言うには、猫ちゃんはこの岩の上からビーチに下りてきたとか。・・ホント??

瀬底島・アンチ浜

時々サカナが跳ねる音がする静かなビーチ。何と言っても海の色がキレイ。そして透明度が高い。キレイな海は癒されます~。

瀬底島・アンチ浜

愛弟子1号@男子はヤドカリ探し。生まれたてなのか、小さなヤドカリの赤ちゃんもたくさんいて、ビーチで会った同年代の子たちと一緒にヤドカリを集めていました。

昼食

アンチ浜で遊んでいたら、急に愛弟子2号@5歳が「寒い、お腹空いた」と言ってぐずり出しました。

本当は瀬底島をゆっくりドライブしたり瀬底ビーチの方にも行ってみたりしたかったのですが、宿泊先の美ら海ビレッジに戻ることにし途中のスーパーで買い出し。

ザ・ビッグエクスプレスもとぶ店(イオン琉球公式サイト内)
http://www.aeon-ryukyu.jp/store/thebig/motobu/

瀬底大橋の本島側のたもとすぐにあります。

お昼ご飯はお部屋でスーパーのお弁当~。それにしても沖縄のスーパーの総菜・お弁当は安いですね。沖縄に住みたくなります。

エメラルドビーチ

休憩したら、本日2回目の海水浴に出かけます。

この前行った古宇利島と、エメラルドビーチと、どっちがいい?」とお子にアンケートを取りましたら「エメラルドビーチ!」と言いましたので、エメラルドビーチへ。ってか、あーた達エメラルドビーチ知ってるのかい?

今回の宿泊先の美ら海ビレッジは、海洋博公園(美ら海水族館のあるとこね)から激近なので、エメラルドビーチも車であっという間。

エメラルドビーチ・海岸遊歩道(海洋博公園公式サイト内)
http://oki-park.jp/kaiyohaku/inst/75

エメラルドビーチ

海洋博公園は国営なので、駐車場は無料だし、エメラルドビーチはロッカーは有料(1回100円)なものの、シャワーや入場料などは無料だし、監視員さんはいるし、こんなきちんとした施設がタダで利用できてありがたいです。

エメラルドビーチ

人工のビーチで安全に配慮されているので、浅瀬で底も平坦で波も穏やかなので、小さなお子でもかなり安心。

エメラルドビーチ

人がたくさんいて砂が舞い上がって海水が濁って見えましたが、人混みから離れてみると透明度も高めでキレイです。

エメラルドビーチ

浮き輪でぷかぷか~したり・・

エメラルドビーチ

ネットが張られているのでビーチまで入ってくるお魚は少ないですが、お魚探しもしてゆったり楽しみました。

ブルーシールアイスとシークヮサージュース

着替えたらアイスとジュースで休憩~。ブルーシールアイスとシークヮサージュース。ザ沖縄。

シークヮサージュースは家族みんな大好きで、旅行中何本飲んだんだろうってかんじ( ̄▽ ̄)

海洋博公園

このままおとなしく帰るはずもなく、海洋博公園の無料スポットで遊ぶお子たち。

海洋博公園(公式サイト)
http://oki-park.jp/kaiyohaku/

ウミガメ館

んもう、何回来てるんだよっていうウミガメ館。

ウミガメ館

ちびっことりで

こちらも、何度遊んでも飽きないみたいですな。

もういい加減に帰らないと夕食遅くなるからっ!と言って何とか切り上げました。

やっぱり今夜もBBQ

3夜連続のBBQ。沖縄産豚バラの塊肉名護港で水揚げされた沖縄のおさかな

沖縄県産の豚バラ&魚

塊肉はジューシーで美味しいのですが、なぜかお子人気は低。お魚は白身の淡泊なお味で、お子たち2人とも競って食べてました。

焼きマシュマロ

食後は焼きマシュマロ。

たっぷり遊んで、たっぷり食べて、明日は帰宅です。

~こうして3日目の夜は更けていく~

4日目・朝食

最終日は帰るだけなので、続けて記事にしちゃいます。

朝食はやはり自炊。
白米昨日のBBQの残り豚バラ塊肉キャベツと沖縄産豚肉の炒め物アオサの味噌汁(インスタント)

ワタクシが一人でせっせと片づけた荷物を積み込んでチェックアウト~。

瀬長島ウミカジテラス

順調に那覇まで着いたので、レンタカー返却の時間までまだ余裕アリ。そんな時に便利なのが・・

瀬長島ウミカジテラス(公式サイト)
https://www.umikajiterrace.com/

前々回くらいの沖縄旅行の帰りにも立ち寄ってます。

瀬長島

春だからか?海苔のような海草がたくさん漂着していました。外国人なのか、海草をたくさん拾ってる人もいたけど・・どうするんだろう・・。

瀬長島

これからレンタカー会社に返却に行くってのに、足を砂だらけにする男児。ママはもちろん激怒ですわ。

ウミカジテラス

オサレなお店が立ち並びますが、幼児と児童は興味薄。

沖縄にいるのに福岡産イチゴのアイス。

レンタカーを返して那覇空港へ。楽しかった4日間も終了です。

まとめ

今回は美ら海ビレッジという一棟まるごとの貸別荘でした。

愛弟子2号@女子は「沖縄=リゾートホテル(プール有)」というイメージが強かったようで、旅行に行く前はぶつぶつ文句言ってましたが、行ってみるとやはり広くてのびのび出来るので、リラックスして楽しかったようです。愛弟子1号@男子は当然ながら一軒家の方がよかった、と大満足。

美ら海ビレッジ

振り返ると、今回の旅行では外食はしませんでした。唯一の外食が帰りの那覇空港内でのランチ(笑)。
スーパーで地元の食材を探したりするのも楽しかったです。

遊びに行ったスポットも、車で5~10分とか遠くても20分くらいだったので、とてもラクでした。

瀬底島をもうちょっとドライブしたかったなぁ・・というのは心残り。またマイルの有効期限が近付いたら、特典は那覇・羽田の航空券かな~。

 - 沖縄, 沖縄本島・北部 , ,