ぼやーじゃべっくのざんふぁん

デイキャンプデビュー!予約不要の広々フリーな利根川ゆうゆう公園|デイキャンプ・BBQ

      2018/11/21

数年前からずっとキャンプに憧れていたものの、世界で一番ヤンチャな兄妹を抱えているために中々実行に移せずおりました。しかもBBQやっても焼きそばしか食べないだろうし~、そもそも焼けるまでおとなしく待てないし~・・・・。
そんな暴れん坊達も少しだけオトナへの階段を上ったのか肉が焼けるまで待てそうになってきたので、「今年こそは念願のキャンプデビュー!」となったワケでございます。

千葉県の穴場デイキャンプ場を見つけた!

4月にとりあえずBBQが出来るくらいの道具を揃えたので、GWにレッツラ・デイキャンプデビュ~!といきたいところだったのですが、「でも今さらGWの予約なんてムリでしょー?」っていう状態。んじゃ、予約不要で行けるところってないんかい!?と探していて、見つけました!予約不要のデイキャンプ場!しかも利用料無料、駐車場も無料です!

・・・それはどこかって?

どんなとこ?地図

利根川ゆうゆう公園利根川の河川敷にあり、住所的には千葉県我孫子市。我孫子市の管理する自然公園です。
河川敷、といっても広ーい草原といった感じで、デイキャンプ場からは川は見えません(爆)。
利根川沿いに横長に広がった広大な公園で、自然観察ゾーン、スポーツゾーン、ファミリーレクリエーションゾーン、自然緑地ゾーンとゾーン分けされており、デイキャンプ場があるのは「ファミリーレクリエーションゾーン」

草原の中にぽつぽつと大木がある平原で、フリーサイト状態でお好きなようにテントやタープを張ったり、ポップアップテントを立てたりして自由にデイキャンプが楽しめる公園です。オートキャンプ場ではないけど、駐車場の近くに陣取れば移動もラクです。

自然公園なので、自由に入って自由に遊べる・・予約不要、利用料無料、ついでに駐車場も無料!です。

・・というワケで、GWの最終日に利根川ゆうゆう公園に行ってみました!(本当は行ってすぐブログにアップしようと思っていたのですが、中々更新しない内にその後毎週のようにリピっているので、数回分の日記をまとめて・・という感じでございます(^-^;)
予約不要なことと、公園自体がとてもとっても広ーーーいので、超ハイシーズンであるGWでも広々と陣取ってデイキャンプを楽しむことが出来ました!そのゆったり感がたまらず、その後毎週のようにリピることに・・。

「デイキャンプ広場」と名前がついているところがメインっぽいですが、ここは大きな木が少なめ。お隣の「オフロード自転車コース」「水辺のピクニックテラス」の方が木陰が確保しやすいので、そちらに陣取ってみました。

オフロード自転車コース、水辺のピクニックテラス

こんな感じに、草原が広がっています。

写真に写っている道には自動車は入れないので、子どもが自転車やスケボー、キックボード等をするのにもってこい!
この「水辺のピクニックテラス」のところにある看板に、元々「火気使用禁止」と書かれていた形跡があり、その部分を消しているような感じになっているので、以前はこちらではBBQ禁止だったのが現在はOKになっている模様です。実際にこのエリアにもたくさんの人達がデイキャンプを楽しんでいます。

で、ワタクシ達も、設営です!

焚火台とジカロテーブル、ローチェア、サイドテーブル等ほとんどジョシであるワタクシがセッティング。相棒はポップアップテントのみ~。

広いところに野放し。

ローチェアにゆったり座って上を見上げると木の葉と空。

5月にはシロツメクサが咲いていて、お花畑みたい。

ジョシである愛弟子2号はお花摘みをして花束を作りましたv

利根川ゆうゆう公園のトイレはこんな簡易トイレ。(デイキャンプ広場も水辺のピクニックテラスも同様)
最初にいったGWの時は、恐ろしいくらいに汚れていて、トイレットペーパーもないし、流れないし・・という状況でしたが、その後はそんなひどい状態になっていることはなく、キレイに清掃されています。(いつもはトイレットペーパーもついてます。)
デイキャンプ広場の方は、男性用トイレと和式トイレしかありませんが、水辺のピクニックテラスの方にはユニバーサルトイレがあり、そこが洋式になってます。子どもが小さくて和式でさせるのはムリ!な場合はこちらですな。

オフロード自転車コース

オフロード自転車コースというのは、初級向け、中上級向けに分かれたオフロードの自転車コースで、無料で利用できます。少し前までは自転車のレンタルもやっていたようですが、現在はレンタルは行っておらず、自分の自転車を持ち込んで自由に走れるという感じになってます。
実はウチの愛弟子1号@7歳、ちゃんと自転車に乗る練習をしてやらなかったので、小2になっても補助輪なしで自転車に乗れずにおりました。で、このオフロードコースで練習していたら・・あらあら、一人で漕げてるよ!あっという間に乗れるように!

そんなワケで、自転車に乗れるようになったので、このオフロードコースで走るのがとても楽しいようで、ゆうゆう公園に行くたびに一人で何周も何周も回っております(笑)。

あ、自転車に乗るときにはちゃんとヘルメットに代えさせてますよ!(笑)

BBQ

さ、お楽しみのランチ、BBQですv

利根川ゆうゆう公園には炊事場がないので、自宅で野菜等を切ってビニール袋に入れて持参し、洗い物も自宅に帰ってからすることになります。
あ、ちなみに上の写真の後ろに写ってる枕木みたいなものがあるところですが、自転車の障害物コースのようです。幼児はケン、ケン、パーしてバーを飛び越えて楽しんでいました(笑)。

数回分の日記がたまっているので(自爆)、数回分のBBQメニュー。。

スペアリブ

ホンビノス貝とイベリコ豚の饗宴

厚切り豚ロース、焼ききりたんぽ風

朝ごはんで余ったごはんを割りばしにつけてきりたんぽ風にし、焼いてみましたが、お子たちには不評。。

パエリア

パエリアミックススパイスを使って手抜きしたパエリア。ホンビノス貝がデカ過ぎて中々火が通らず苦労しました。。貝はもちっと小さいのにしないと、だわ。。

デイキャンプ広場

いつもオフロードコース付近に陣取るので、デイキャンプ広場の写真はほとんどないのですが、このエリアは本格的なテント&タープを設営している人が多いです。

遊びの広場

デイキャンプ広場の奥に、少ーーしだけカンタンな遊具があります。ウチのような幼児や低学年のお子は喜んでおりますが、もうちょっと大きくなるとつまらないかな。ま、遊具はオマケってことで。

ヨシ原迷路

遊具のさらに奥に草を利用した迷路があります。

ま、迷路といっても迷うことなくすぐに出られるようになっているのですが、小さなお子にしてみると自分の背より高い草の中を歩くのはスリリングなようです。

子どもの遊び

我が家は、初回は何も遊び道具を持たずに行ってお子たちがすぐ飽きたのですが、2回目以降はボール、虫取り網、愛弟子1号用に自転車、2号用に足でけって進める乗り物・・等を持参し、広くて安全に遊べるので自由に遊んで時間があっという間に過ぎます(笑)。大きな木が多いので、木登りしたりも。

・・ということで、デイキャンプデビュ~以来ハマっている利根川ゆうゆう公園、我が家のホームグラウンドになりそうな予感です。

 - キャンプ, キャンプ日記(千葉県) , , , , , ,