ぼやーじゃべっくのざんふぁん

手賀の丘公園|こどもとおでかけ・関東(千葉県・柏市)

      2016/04/06

地図を見ていて、広い緑地を発見。検索して調べてみると、手賀の丘公園というところらしい。ふむふむ。じゃ、行ってみよう!
・・ってことで、行ってみました。

どんなとこ?地図

アスレチック広い森の中に、アスレチックや広場、恐竜すべり台、BBQ場などが点在しており、「公園」というより「森」。キレイに整備されているという印象を受ける森なので、木が多い割に明るく、アスレチックも新しいようなので安心して遊ばせられるイメージです。夏期にはじゃぶじゃぶ池で遊べるようです。

BBQやデイキャンプは有料ですが、公園は入場無料、駐車場も無料なので、こどもを遊ばせるだけならタダで遊ばせられます(笑)。

森でどんぐり拾い

公園に入る前から、どんぐり拾いを始めた愛弟子1号。入口から見ると大きな木がたくさんあって、わくわく感が増します。

森

他にもどんぐり拾いをしてる親子がいて、「たくさん拾いましたね」なんて会話も(笑)。

恐竜すべり台

森の中にひょっこり現れる恐竜すべり台。

恐竜すべり台

結構リアルな作りです。階段のぼって恐竜のおなかに入り、中の階段のぼって腰のあたりに出てしっぽをすべるようになってます。リアルすぎるからか、愛弟子2号はビビってすべりませんでした(^-^;

森の中のアスレチック

アスレチック

新しいのか、整備が行き届いてるのか、アスレチックにありがちな「危ねーな、ココ」っていう老朽化したようなところはなく、安心出来る印象でした。小学校低学年を想定しているのか、アスレチックの難易度は低めで、幼児も保護者が付き添っていれば自力で出来るものが多いです。

芝生広場でお弁当

芝生広場

芝生広場でお弁当タイム!「行楽シーズンはお弁当持参でエンゲル係数を下げる」計画を遂行中でございます( ̄ー ̄)v

展望台へ

吊り橋

アスレチックの一部なのか、吊り橋が。吊り橋を渡ったり、山道を下ったり上ったりして、展望台へ。・・というか展望台のあった場所へ。(以前はあったようですが、現在は撤去されているようです)

手賀沼

展望台はないけど、ここから手賀沼が見えます。

愛弟子1号@5歳に、「沼って何?」と聞かれ、「水がたまってるところで、海とか湖とかより小さいの」と説明しようとしたものの、目の前の手賀沼が「沼」の割に大きいので、そう言うわけにもいかず・・(^-^;

無料の駐車場にはリスクも

さて、帰ろうと駐車場に戻ると、困ったことになっていました。

整備された駐車スペースは狭くて既に一杯だったので、「芝生駐車場」と書かれたところに停めていました。ここは仕切りの線などなく、各々がテキトーに停めるようになっています。無料駐車場なので係員もいません。

戻ってみると、出入り口のところに無理やり停めている車があり、その車が邪魔で通行出来ない状態になってます。反対からぐるっと回ってなんとか出れる向きにしようと思うも、そっち側も無理やり停めてる車があって、他の車が通れない状態。

あれこれやってなんとか出れましたが、下手したら迷惑駐車してる車の持ち主が戻ってくるまで足止めくらうところでした。。

道路に出ると、駐車場に入れなかった車がズラーっと路上駐車。うーん、多少の料金払ってもいいから、ちゃんと駐車場の管理して欲しいなぁ。。

 - こどもとおでかけ , , , ,