ぼやーじゃべっくのざんふぁん

キャンプの前にひまわり畑|初・お泊りキャンプ!キャンピカ明野ふれあいの里(1)

      2018/08/19

夏休み!念願のお泊りキャンプデビュー!

夏休み!いよいよ初めてのお泊りキャンプです♪
自然がキレイで~、川遊びが出来て~、関東から程よい距離で~・・あれこれもろもろいろいろ悩んだ結果、決めた夏にふさわしいキャンプ場とは・・?

キャンプ場・概要地図

キャンピカ明野ふれあいの里高規格キャンプ場として有名なPICAリゾートが運営する山梨県北杜市明野にあるキャンプ場。標高1,000mの林間で、芝生の区画サイト、林間フリーサイト、ログキャビンがあります。
通常のサイトやログキャビンの他、個別流しのついたアウトドアキッチンサイト、屋根付きのデッキテントサイト、ドッグラン付きログキャビン、常設テントとセットになったログキャビン等もあります。

  • 公式サイト:キャンピカ明野ふれあいの里
    https://www.pica-resort.jp/campica-akeno/
  • サイト種類:区画サイト、フリーサイト、芝生、土
  • 車の乗り入れ:可*林間サイトは不可
  • ゴミ:分別してゴミステーションへ
  • 備考:クレジットカード可、有料シャワー有

北杜市明野サンフラワーフェスへ!

到着前にお買い物

平日の最寄りICまでの渋滞・首都高の渋滞・中央道の渋滞をくぐりぬけ、やってきました山梨県!途中、勝沼の辺りでぶどう畑が見えた時は「ををーーー!!」となりましたが、今回は(も)子ども中心の旅ゆえ、ワイナリー巡り関係はおあずけ。

ランチは途中のSAで済ませ、韮崎ICで下りてスーパーオギノ韮崎店に立ち寄りお買い物。ドラッグストアや100円ショップなどが隣接していて便利そうです。

ワタクシは朝食用のパンと、夜のBBQ用のお肉がお目当てです。食材は、ほぼ用意してきたのですが、旅行するなら地元のお肉・・例えば甲州ワインビーフとか焼き焼きしたいな~、と期待に胸を膨らませて地元スーパーへ立ち寄ったワケでございます。

・・・が、牛肉は輸入モノか鹿児島産・・。ガクっ。。仕方ないので、山梨県にきて鹿児島産牛肉を買いました。

さて、今回の最初の目的・明野のひまわり畑に行きますよ~!

ひまわり畑

山梨県北杜市の明野は日本一の日照時間ということで、夏にひまわりフェスティバルが行われます。

北杜市明野サンフラワーフェス(公式サイト)
https://www.city.hokuto.yamanashi.jp/docs/sunflowerfes.html

フェスは大きく分けて3つのゾーンに分けられていて、7月下旬~8月下旬のフェス期間の間いずれかのゾーンでひまわりが見られるように開花時期をズラして植えられています。

メイン会場はハイジ村の目の前で、メイン駐車場に車を停めて見学しました。ひまわり畑は入場無料。駐車場の代金のみで見学出来ます。

ちょっと、こぶりの花の品種もありました。↓

愛弟子1号@男子が楽しみにしていた、ひまわり迷路のエリアはまだ生育中のようで残念ならが迷路は出来ませんでした。

ハハが写真を撮るのに夢中になっていると、愛弟子2号@女子が「ひまわりはもういいから、かき氷っ!!」とおっしゃられました。。

ひまわりソフト

メイン駐車場脇に、いくつか売店が出ていて、かき氷や、ひまわりソフト、山梨県産のハチミツ等を販売しています。

お子たちはフツーのかき氷を所望。え?!せっかくだから、ひまわりソフト食べないの!!?

・・ということで、ワタクシがひまわりソフトを食べました。下がかき氷になっているひまわりサンデー。ひまわりの種がトッピングされています。

Instagramにも写真をアップしてます。も少し写真見たい、という方はこちらもどーぞ

キャンピカ明野ふれあいの里

ひまわりフェスの会場からちょっと道を曲がって登っていくと、キャンピカ明野ふれあいの里に到着~。

チェックイン

センターハウスでチェックイン。
オサレな売店になっていて、2階は子供が遊べる空間。

こども用ハンモックや、おままごとスペース。

絵本ライブラリー。

2階から階下の売店を覗いた様子。

センターハウスの奥にコインランドリーやコインシャワーがあるようです。

ログキャビン・ロフト

我が家はまだテントを持っていないので、ログキャビン泊にしました。ログキャビンやログテラス、トレーラーハウス等、色々と種類がありますが、「ログキャビン・ロフト」をチョイス。

ログキャビン外観

センターハウスから坂を上っていくとログキャビンや林間サイト、坂を下ると区画サイトです。

今回、我々が泊まるのがこのログキャビン。

ログキャビンの中

2段ベッドが2つ、つまり4人分のベッドが部屋にあり・・

はしごを上ってロフトに行くと、大人2人くらいが寝れるスペース。
キャンピカ明野ふれあいの里のキャビンは、布団、まくら、シーツ等の寝具付きです。

恐らく、どこのお子でも同じなんでしょうけど、我が家のお子たちも2段ベッドはおおはしゃぎでアスレチックの様に遊び倒していました。

部屋にはテーブルと椅子もあり、屋内で食事も出来ます。ほうき、殺虫剤もありました。(どちらも虫退治に活躍しました。爆)

シャワーと、写真はありませんが洗面所がついていて・・

ミニミニキッチン。
IHコンロがありますが、狭いので使いませんでした。冷蔵庫もサイズはミニですが・・

2リットルのペットボトルも入ったし、冷凍スペースも付いてたので便利でした。

こちらがトイレ。

こちらがテラス。

テラスが広いタイプのキャビンもありますが、ログキャビン・ロフトのテラスは狭いので、テラスで食事するのは厳しいかな。

さて、キャンプ場内を散策します。

キャンプ場内

ログキャビンのエリアは針葉樹が程よく茂る林間。

ログキャビン・・というか、林間サイトの近くにあるキャンパーキッチン(炊事場)。部屋にミニ流しはついてるけど、BBQの網なんかは大きくて洗えないのでこちらを使いました。

キレイに管理されています。お湯も出ます。ワタクシがうれしかったのはタワシ等が置いてあったこと。

自分でスポンジやBBQ用のブラシも持参してたのですが、置いてあったタワシで洗ってみたら、なんと洗いやすいことか!目からウロコ。BBQ用ブラシが使いにくくて仕方なかったので、今度からタワシにしよう、と心に誓ったのであります。

そして、なんと!

炊事場にガスコンロもあります。

キャンパーキッチンの隣にあるトイレ。こちらも林間サイト用といったかんじでしょうか。ログキャビンにトイレがついてるのでワタクシは使いませんでしたが、トイレが長い相棒には他の家族のメイワクになるのでこっちに行ってもらうこともありましたです( ̄_ ̄)

センターハウスの近くにある池。「お魚捕まえるー!」と意気込む愛弟子1号。おいおい、魚いないし、いても捕まえちゃダメだからっ!

テントサイトエリア

芝生のテントサイト。

クチコミで「サイトが狭い」とありましたが、うーむ、そうですね、なんか狭そうな区画が多いかな。

日当たりがよくてキレイに整備されている雰囲気です。

サイトエリアを流れる人工小川(というか水路?)。
・・・が、水が流れてない・・。実は結構コレを楽しみにしてたんですが・・。残念。。

これはグループキャンプサイトなのかな?デッキテントなのかな?

夜はBBQ

自分達のログキャビンに戻って、夕食の準備です。

キャビンの横にテーブルや焚き火台等をセッティングしました。今回はお泊りなので、デイキャンプの時に出番のなかったユニフレームのテーブルも持ってきてみました。

実は、一応ヘキサタープも持参してきていたのですが・・タープを張れる程の広さはなく断念。ってか、林間で日陰になっているのでタープの必要性低。

・・うう、買ったはいいが、まだ張る練習すら出来ていないヘキサタープ。。相棒に「買わなくてよかったんじゃ?」と言われないことを願っておりますです。

食後は、愛弟子1号が拾い集めた松ぼっくりで焚き火。

そして、夜・・

BBQの後片付けや洗い物等をしていると・・おっと!ヤバイ!今何時?!
時間を見ると19:54。

お風呂は、ひまわりフェスの会場目の前にあるハイジ村のクララ館の温泉に入ろうと思っていたのですが・・クララ館の日帰り温泉受付は20時まで。。温泉行く準備してたら20時過ぎちゃいます。。

うむむ、温泉行く気マンマンだったけど、ログキャビンのシャワーにしよう。。

狭いけど、無理やりお子2名とワタクシ1名の3人同時に入ってささっと寝る準備。

寝る段階になって、どこで寝るかでモメました。
普段、ベッド2台をくっつけてお子2名とワタクシの計3名が一緒に寝ており、お子たちはママンがいないと寝れない派。

ロフトでお布団2組を敷いて3人で寝よう!というワタクシに対して、愛弟子2号@4歳がどーしても2段ベッドで寝たいという。

でも実際に寝てみたらママンが同じベッドじゃないとイヤ、と言い出し、シングルベッドに2人で寝てみたら、今度は1号@7歳が「オレもママと一緒がいい」と言い出し・・

シングルベッドに3人で寝るハメに・・。

寝返り打てません。ってか、身動き取れません。ベッドが4台もあるのに、どーして1台に3人で寝ないといけないんでしょう。

相棒は一人ロフトで伸び伸びです。

狭くて1号が苦しそうにしてたので、お子が寝ついてから、こっそりワタクシは抜け出して隣のベッドに移動。
・・すると夜中に2号が「ママがいない」と、しくしくと泣いていて、泣き声で起きたワタクシ。2号の涙を拭いてトントンしてあげました。はー・・。

明日は絶対、ロフトで3人並んで寝ようね!!(そのためにログキャビン・ロフトにしたのよ、ハハは。)

・・こうして1日目の夜は更けていく・・。

 - キャンプ, キャンプ日記(山梨県) , ,