ぼやーじゃべっくのざんふぁん

富士山の樹海でキャンプ|CAMP AKAIKE(キャンプあかいけ)の夏休み

      2019/08/30

夏休みキャンプ第2弾!
地元千葉から離れ、「真夏は標高高いところへ行くぞ!」キャンペーンを絶賛開催中の我が家。7月に続いて、富士山周辺です。

キャンプ場・概要地図

CAMP AKAIKE(キャンプあかいけ)富士五湖の精進湖のすぐ近くにあるキャンプ場。(国道139号を挟んで精進湖の反対側)

赤池という幻の湖(現在水がない)のほとりにあるキャンプ場で、青木ヶ原樹海に隣接しています。サイトは整備されていますが、森はワイルドな迫力が。

精進湖オートキャンプ場という名前だったのが経営者が変わって近年リニューアルしたようです。(入口付近に「精進湖オートキャンプ場」と書かれた建物があったので)。

かなり敷地が広く細長いキャンプ場。国道139号沿いに細長いので、キャンプ場内どこでも国道を走る車やバイクの音がします。

オートサイトは、小さめのサイトから、2家族で使えるくらいの広めのサイトまであり、選べます。

フリーサイトは車の乗り入れが出来ず、林間サイトと広場サイトとの2種類。

地面は溶岩混じりの砂利で、水はけ良好。

本格的な体育館があるので、雨キャンの時にも遊べます。

  • 公式サイト:CAMP AKAIKE(キャンプあかいけ)
    http://www.camp-akaike.jp/
  • サイト種類:区画サイト、フリーサイト(林間と広場サイトとあり)芝生、砂利(溶岩石混じり)
  • 車の乗り入れ:区画サイトは可、フリーサイトは不可
  • ゴミ:有料にて引き取り可
  • 備考:クレジットカード不可、シャワー無料

キャンプあかいけにチェックイン

中央道の渋滞に、139号の渋滞と、渋滞ばかりで、早めに到着するつもりだったのに現地到着は13時半くらいになりました。。

受付でチェックインし、場内マップをもらって自分のサイトへ行きます。今回D6サイトですが、受付からはかなり離れています。

キャンプあかいけには、車の乗り入れができないフリーサイトと、区画のオートサイトがあります。区画サイトは狭めなサイズから、かなり広いサイズまであって予約の際に選べます。

我々のDサイトは「車1~2台分 約100㎡」となっている区画。広くて、どうやってレイアウトしようか嬉しい悩みです。

日陰になる場所にタープ、焚き火台にして、日向にリビロン君(リビングシェルロング)、車にしました。

木の下は段差になっていて隣のサイト。通路側はお向かいに別サイト。広い区画のサイトは、2~3家族でグルキャンしてる方が多かったようです。

地面は固め。マットないとツラいと思われます。
富士山の溶岩石混じりの砂利というかんじで、連日大雨だった直後なのに水たまりもなく、水はけ良好そうです。

おやつに、冷凍パイナップル、冷凍あんずジャムのサイダー割り。(画像はこちらの日記にアップしてます)

精進湖へお散歩

愛弟子2号@5歳が、遊びたいとぐずるので、とりあえず精進湖にお散歩。キャンプ場内の通路の様子。森は青木ヶ原樹海です。

写真ではうまく伝わらないかもしれませんが、うっそうとした樹海。

キャンプ場から国号へ出る坂に、栗の木がたくさんありました。秋は栗拾い出来るのかしらん??

国道139号を渡るとすぐに精進湖。湖の隅っこにあたります。カヌー体験とかはここからやるのかな??

2号がボート乗りたい、と言っていたのですが、小さな子供で気楽に出来そうなスワンボートとかそういうのはここに見当たらないので「ボートは明日ね」といってキャンプ場に戻ることにします。

場内の施設

キャンプ場内の施設をご紹介。

トイレ

それなりに虫もいますが、真夏の割には少な目な気がしました。

炊事場

赤いマークがある蛇口と青いマークの蛇口とありましたが、どちらも水しか出ないような・・?

受付のすぐ裏にあるトイレの奥のパウダールーム

Dサイトからここまで来るのは遠いので使いませんでした。ここだけ見ると、超高規格ですね(笑)。

シャワー

キャンプあかいけはシャワー無料です。小銭の心配しなくていいのは助かります。

体育館

受付の奥に、本格的な体育館があります。貸し切りで使用していなければ、自由に利用できます。

バスケ、バドミントン、卓球、幼児用のやわらかボール、マット、絵本などがありました。

ハンモック

受付の入口付近にハンモックがありました。

なんて名前だったか忘れましたが、ロープの上を渡る遊具(?)も。結構難しい。

広場フリーサイト

林間サイトや広場フリーサイトの写真も撮りたかったのですが、他人のテントを撮影することになるので撮りませんでした。体育館の後ろが広場サイト。写真はその一部です。

夕食はやっぱりBBQ

愛弟子2号が「また体育館に行きたい」と言って、ワタクシ以外の3人で遊びに行ってしまい、その間に夕食の準備。

すっかり日が暮れてしまいました。。

焼くのに精一杯で写真撮るヒマなく、もうなくなってる料理もありますが・・。
アンチョビ、冷凍ポテト、冷凍ブロッコリー、ガーリックパウダーで、アンチョビポテト。意外とお子たちに好評でした。
薄くてシャバっとした白ワインにも合いました。

肉だらけ。「野菜も食べさせないと」と考えても、結局お子たちはあまり野菜食べないから悩むだけ精神衛生上よくないので、「1食くらい野菜食べなくてもいいや」と割り切ることにしました。

食後の焚き火。最近、お子が焼きマシュマロ食べなくなったなー。マシュマロ残ってるんだけど・・。
霧が深くなってきて、風もないので空気がよどんだ雰囲気。

懐中電灯と虫取り網を持って場内を散策してるキャンパー親子さんもいました。ウチの男性陣もそわそわしてライト持って探してましたが、収穫はなし。

シャワーと就寝

シャワーは夕方から朝まで使えて無料です。
特別キレイでもないけど、汚くもなく、という感じでした。

さ、で就寝。

・・と思いきや・・一応消灯時間は決まっているものの、ルールを守らない人が多いようで・・。
元々国道139号の車や暴走族の爆音なんかでうるさいので「静かにしなければ」という意識が生まれにくいのかもしれないですが、深夜まで笑い声が響いてたり、車のドアを何度もバタンバタンと閉める音がしたり、ライト全灯にしてたり・・。

ルールを守るかどうかは個々のキャンパーの問題ですが、「夜中まで騒いでる人が多い」というクチコミをいくつか見ていたので、やっぱそうなのかー・・。と。。

~こうして1日目の夜は更けていく~

2日目・朝食

朝は例によって、他の家族は中々起きないので、ワタクシ1人で場内お散歩。からの朝食準備。

ご飯とインスタントお味噌汁でラクするつもりが、昨晩の残りのお肉がたくさんあり、フライパンやスキレットで温めなおしたので、結果として洗い物が多くなるハメに。。

相棒とお子たちは体育館へ行き、その間に一人で出来る片づけをします。
体育館に近いサイトだったらお子だけで遊びに行ってもらえるのになー。

撤収後、精進湖へ

昨日から2号がボート乗りたい!と言ってたので、とりあえず精進湖へ。

ガチで釣りしてる人が多く、カヌーとかもガチでやってる人ばかり・・?

「晴れてたら精進湖越しに富士山が見えたのかな」な1枚。

幼児と児童が気楽に乗れそうなボートはない予感なので、お隣の本栖湖へ移動します。

本栖湖でボートなど

本栖湖の方が、一気に観光地ムードアップしますね。お子たちのテンションもアップです。

本栖湖は遊泳禁止です。

もう一度いいますが、本栖湖は遊泳禁止です。

急に深くなる場所があったり、急に水温が低くなったりするので、遊泳禁止だそうです。

2号が昨日からボート、ボートと言っていたので、足漕ぎボートに乗りました。

写真では伝わりませんが、とても水がキレイです。

雨が降ってきたので車でドライブ。本栖湖を1周して、有名キャンプ場車窓見学して参りました。

まとめ

1泊2日なので、時間に余裕がなくバタバタ。。やっぱり連泊がいいなーと実感。

キャンプ場は全体的な印象としては好感が持てますが、夜中のマナーの悪いキャンパーさんが複数いたのは残念でした。サイト料が比較的安いのと、予約が取れやすいのはメリットだと思います。

湖として、精進湖よりも本栖湖の方がキレイ(だと私は思う)なので、立地として今度は本栖湖付近のキャンプ場にも行きたいな~。

 - キャンプ, キャンプ日記(山梨県) , ,