ぼやーじゃべっくのざんふぁん

人気の超高規格キャンプ場に初出撃|新春のキャンプ・アンド・キャビンズ那須高原(1)

      2019/01/29

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原

年末年始、どこかに行きたいな~・・と思いつつ、様子見ばかりで予約していませんでした。
そんな12月下旬の年の瀬押し迫った頃のワタクシは、ふと「どーせC&Cとか予約一杯で全く入り込む余地なしだろーけどー、予約状況見てみるかぁ。」と空き状況のページを見てみたワケです。

・・・すると・・なんと空きがある!!

予約日の15日前からキャンセル料がかかるため、その直前でキャンセルした人たちがいるようです。
え?!空いてるなら、行っちゃう!?  で、ポチりました。

キャンプ場・概要地図

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原東日本トップ3の一つと言われる人気キャンプ場で、各種メディアにもよく紹介されています。その人気の高さから「予約の取れないキャンプ場」としても有名。

こどもにキャンプ!」を掲げており、グルキャンの規制、週末・夏休みはファミリー限定といった利用者の規制があったり、場内はこどもの遊びにあふれ、イベントも盛んに行われています。

設備が整った「高規格キャンプ場」を超えた、超スーパー高規格キャンプ場というべきか、キャンプテーマパークというべきか、キャンプリゾートというべきか、とにかく至れり尽くせりなキャンプ場です。無料の露天風呂に入れるのも嬉しい。

キャビンの種類も豊富ですが、テントサイトも暖炉付きや囲炉裏付き等の変わり種がありバリエーション豊か。

  • 公式サイト:キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原
    http://www.camp-cabins.com/
  • サイト種類:区画サイト、砂利
  • 車の乗り入れ:可
  • ゴミ:分別してゴミステーションへ(燃えるゴミは専用ごみ袋へ入れて出す)
  • 備考:クレジットカード可、露天風呂無料(繁忙日のみ営業)

チェックイン~カントリーキャビン “焚火” TAKIBI~

高速の混雑はあったものの渋滞までは行かず、順調に11時半頃に那須に到着!
年末に積雪があったようですが、今は日陰に雪が残る程度で、時々ちらちらと雪が舞っていました。

キャンプ・アンド・キャビンズ(C&C)はチェックイン14時なのですが、「お早目入場サービス(有料1,000円)」を利用すれば施設に入れます。

ま、有料でもいいからキャンプ場に行っちゃおう・・と受付に行ってみると・・お早目入場サービスどころか、普通にチェックインしてキャビンの鍵ももらえました。しかも無料。あれ?

後日キャンプ場のサイトを見てみたら、2019年度からアーリーチェックインが無料になったようです。スバラシイ★

今回はカントリーキャビン “焚火” TAKIBIに2泊します。前庭が屋根付きで、地面に焚き火炉があります。

私たちはKT1という赤いトイレの隣のキャビンでしたが、フェンスや植栽があるので、トイレに行き来する人が気になることはありませんでした。むしろトイレが近くて便利(^-^)

ポーチにはベンチブランコが!
コレ、あんまり激しく揺らしてはいけないんですが、世界1暴れん坊な男児がいるので、何度も「揺らし過ぎるなー!!」と注意するハメに。。

キャビンの中。ダブルベッドと二段ベッド。ダブルにお子2名とワタクシの計3名が寝て、二段ベッドの下は着替え置き場、上に相棒が寝ました。

「キャビンのエアコンだけで那須の寒さがしのげるか?!」と心配してましたが、エアコンの効きがよくて暑くなり、途中で設定温度を下げたくらいです。

ちょうどいい場所に小物が置ける棚があったりして便利です。

ランチはピザまつり

C&Cの中にあるピザハウスのピザでランチ。ピザとパスタはどれも500円!ピザを4枚買いましたが、それでも2,000円!

注文して焼いてもらってる間にお子はキッズプレイガーデンの遊具で遊んでました。

カントリーキャビン “焚火” TAKIBIは、ウッドボックスがいくつかあるので、テーブルにしたり物置に使えたりして便利。ウッドボックスにピザを4個重ねておき、1枚食べ終わったら次のピザ・・と、わんこピザ状態。お子たちは「次!次!」と楽しそう(^-^)

キャンプ場内散策&遊び

アーリーで早めに入れたおかげで午後の時間に余裕があります。場内の散策をしつつ、ところどころで遊びます。

赤いトイレ

これは我々のキャビンの隣のトイレ。他のトイレもキレイなんですが、ここはテーマパーク内か?!というくらい雰囲気もあってキレイなトイレでした。

いつ利用してもピカピカに掃除されてたし。

ジャブジャブ池

受付の裏のジャブジャブ池。冬は水を抜いているみたいですね。
夜ジャブジャブ池に椅子を並べて、映画上映会をやっていました。

ジャブジャブ池カウンター。

展望台。ここで鬼ごっこorかくれんぼするのに夢中になってました。

初詣?

C&Cのサイトに「ジャブジャブ池生中継」というライブ配信コンテンツがあるんですが・・写ってみました( ̄▽ ̄)

クリスタルハンター

そして、ランチを食べる前からお子たちが早くやりたい、やりたい、と言っていたクリスタルハンターへ。料金を支払うと子供用の軍手をくれますので、次回以降はこのマイ軍手を見せると100円引きで参加できます。

秘密の扉を開け、地下へ・・

最初は普通に砂をほりほりしてたのが・・やっている内に砂場の方に入ってほりほり・・周りを見ると、どの子もみんな同じだなー(笑)。

すごく楽しかったようで、終わった後すぐに「またやるー!!」と。え、さすがに連続は・・(^-^;

結局夕方にももう1回やってました。

テントサイトとコテージの裏くらいなところに、小さな丘のような場所が。夏には木陰があって林の中のお散歩的な雰囲気になるのかな?

コインランドリー

コテージ等に近いエリアに、シャワーや炊事場などの施設があります。次回の参考に覗いてみました。

コインランドリー、乾燥機、電子レンジ。すごい充実ぶりぶり。

親子コインシャワー

24時間利用できるコインシャワー。有料だし、露天風呂の営業日だったのでコインシャワーは使いませんでしたが、「親子コインシャワー」とあるだけあって、広いですね!
これならお子と一緒に入ってもゆったり使えそう。

炊事場(キャンパーズキッチン)

コインランドリーの裏にあるBBQエリアの炊事場。子ども用に低いシンクもあり、使い勝手よさそう。

こちらはイベント会場にもなるキャンパーズキッチン。オシャレでキレイだし荷物をテーブルに置けたりととても便利だけど、イベントの準備が始まると使えないので、ビンゴ開始前になるとここは使えません。

キッズプレイガーデン

またもやキッズプレイガーデンの遊具で遊ぶお子たち。本当はヤジロベーもやりたいみたいだけど、愛弟子2号@5歳が利用制限で出来ないので、1号@8歳もガマン。

ワタクシは途中抜けて、夕食の下ごしらえ。野菜を切って鍋に入れ、夜は煮るだけ~。

スーパーB・I・N・G・Oパーティでお子たち号泣

赤城山オートキャンプ場のビンゴで1号だけビンゴに当たり2号が外れたので大泣きしました。

C&Cに来るにあたって「ビンゴ外れて泣いたりぐずったりするなら、やらないよ」と話したら「外れても泣かない!ぐずらない!」と言ったので参加しました。

年末年始バージョンのスーパービンゴパーティー。うわさのC&Cのビンゴに初参戦。
派手な演出と会場のテンションにビビリました(笑)。

で、ビンゴの結果は・・家族4人とも外れ・・

で、愛弟子1号、2号ともに号泣・・

おいおい、泣かないって約束は!?

夕食はカニすき

ビンゴの参加賞はビッグなマシュマロ。
家族全員マシュマロが嫌いなので、今まで焼きマシュマロをやったことなかったのですが、初めてやってみたらお子たち2人とも「おいしい!」とお気に入りに。

キャビンに戻って焚き火炉で豪快に鍋を火にかけます。おかげで鍋がすすだらけになったのはナイショです。

妊娠・出産・授乳を経てワインを飲む機会が壊滅的になくなったのですが、以前たくさん買ったワインがたくさんセラーに入っていて、勝手に熟成していってしまいます。(ワインブログもすっかり更新してないし~。自爆)

今宵のワインは
コルトン・シャルルマーニュ2008ドメーヌ・ラペ・ペール・エ・フィス
Corton-Charlemagne Domaine Rapet Pere et Fils

グラン・クリュ様ですが、某アウトレットで買っただけあって味は「フツーにおいしい」というかんじ・・。

せっかく焚き火でいい雰囲気なのに、お子たちはキャビンの中でぬくぬく食べてます。

鍋には、新年ということでちょっと豪華にカニを入れてみました。お子たちがカニはあまり好きではないので、オトナが食べれるかしらん、と思っていたのですが・・
ママー!カニおいしいね!食べれるよ!おかわり♪」とおっしゃられたので、オトナの分はなくなりました。。

露天風呂

夕食の片づけが終わったらお風呂ターイム♪
キレイで本格的な浴場です。キャンプ場の受付の横という人通りのハゲしい場所にあるので露天風呂といっても「景色を見ながら」というものではないですが、キレイで雰囲気のあるお風呂です。ちょっと脱衣所が狭いのが難点ですが・・。

~こうして1日目の夜は更けていく~

 - キャンプ, キャンプ日記(栃木県) , ,